ジェイテクト、トヨタ自動車の須藤副社長の代表取締役会長就任を内定

自動車 ビジネス

ジェイテクトは、トヨタ自動車の須藤誠一副社長が代表権を持つ会長に就任する人事を内定したと発表した。

今回の役員人事は、若返りを図るためとしている。トヨタ出身でジェイテクトの代表取締役会長を務める新美篤志氏は退任して相談役に退く。

6月28日開催の定時株主総会とその後の取締役会で正式に決定する。

須藤氏は東京理科大・理工学部機械工学科卒業後、トヨタ自動車工業に入社、2003年に常務役員、2005年には米国のトヨタモーターマニュファクチャリング・ノースアメリカの社長、2008年にトヨタ自動車九州の社長、2012年にトヨタ自動車の専務役員を経て2013年に副社長に就任した。64歳。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品