80品種の癒しの草花、横浜赤レンガ倉庫が巨大な花壇に変身

エンターテインメント 話題

横浜エリア最大級の花畑が出現する「フラワー ガーデン 2016」が横浜赤レンガ倉庫にて開催
  • 横浜エリア最大級の花畑が出現する「フラワー ガーデン 2016」が横浜赤レンガ倉庫にて開催
  • 横浜エリア最大級の花畑が出現する「フラワー ガーデン 2016」が横浜赤レンガ倉庫にて開催
  • 生花アクセサリー
  • 大人も食べられるお子様ランチ
横浜エリア最大級の花畑が出現する「フラワー ガーデン 2016(FLOWER GARDEN 2016)」が、4月2日から24日まで横浜赤レンガ倉庫にて開催される。

「フラワー ガーデン」は、07年に横浜赤レンガ倉庫のリニューアル5周年を祝うイベントとして初開催されたもの。来場客からの好評を受けてその後毎年4月に恒例イベントとして、年ごとのテーマを設けて開催されている。

第10回目を迎える今年のテーマは“イースター”。期間中は横浜赤レンガ倉庫創設105周年にちなみ、約80品種と色とりどりの草花が咲き誇る横浜エリア最大級の花畑に105体のイースターバニーが様々な造形で登場する。なお、花畑は5つのゾーンに分かれており、入口の「お出迎えゾーン」では巨大なウェルカムエッグ型の花畑を用意。フラワーエッグ型の芝生公園がある「遊ぶゾーン」は芝生の上に入ることもでき、子どもたちの遊び場として使用することもできる。これに、イースターバニーが大好物のニンジンを作っている「食べちゃうぞゾーン」、バニーが暮らす巨大な樹の巣が表現された「タマゴの森ゾーン」、中央にある「フラワーハープ」が音楽を奏でる「水辺とメロディーのゾーン」を合わせた5つのゾーンで構成される。

その他、今年初の試みとして、毎日18時からはウェルカムエッグをキャンバスにしたプロジェクションマッピングを実施。幻想的な演出でフラワーガーデンの新しい夜の楽しみ方を提案する。また、横浜赤レンガ倉庫館内でも3月19日から4月24日まで、同イベントとの連動企画「Red Brick Easter」を実施。各店舗にて、イースターにちなんだ卵を使ったメニューや草花をモチーフにした雑貨などが多数販売される。

【イベント情報】
「フラワー ガーデン 2016」
会場:横浜赤レンガ倉庫
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1
会期:4月2日~24日
ライトアップ時間:18:00~24:00
プロジェクションマッピング時間:18:00~21:00(土日祝日は23:00まで)※30分に1回2~3分の映像が上映される。
入場無料

横浜赤レンガ倉庫に“イースターエッグ”型の巨大花畑が出現!「フラワー ガーデン」が今年も開催

《HEW》

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 透明なのにカルピスの乳酸菌---アサヒ『おいしい水』シリーズに新製品

    透明なのにカルピスの乳酸菌---アサヒ『おいしい水』シリーズに新製品

  2. 【インフラ検査・維持管理展16】三菱重工のパワーアシストスーツ、2020年までに製品化へ

    【インフラ検査・維持管理展16】三菱重工のパワーアシストスーツ、2020年までに製品化へ

  3. 【事前防災・減災対策推進展16】緊急防災毛布「もうたんか」、そのまま担架に…帝人フロンティア

    【事前防災・減災対策推進展16】緊急防災毛布「もうたんか」、そのまま担架に…帝人フロンティア

  4. 花火大会の混雑予測---「Yahoo!地図」アプリで

  5. 電気代ゼロ…ソーラー電源内蔵を感じさせないデザインパネル

  6. 9つのおねがい---「ポケモンGO」について政府が注意喚起

  7. 【GARMIN vivofit3 インプレ中編】歩いたり走ったり、日常的なアクティビティに特化したライフログバンド

  8. ドロドロの矢口真里「怖いんですけど!」…青山通りに有明海の干潟

  9. 【ISOT16】キングジムのめざましイヤホン、振動して電車の寝過ごしを防止

  10. 【雑貨EXPO 16】アウトドアに最適、蓄電機能付き防水ワイヤレススピーカー…ライテック

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら