インフィニティ世界販売、過去最高…Q30 発売効果 2月

自動車 ビジネス 海外マーケット

インフィニティQ30
  • インフィニティQ30
  • インフィニティ Q50(日産 スカイライン)
  • インフィニティ QX60
  • インフィニティ QX80の2014年型
  • インフィニティ Q70(日産フーガ)
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは3月2日、2月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、2月としては過去最高の1万6600台。前年同月比は0.2%増と微増ながら、18か月連続で前年実績を上回った。

市場別では、最大市場のアメリカ(北米と南米)が、約1万1400台と牽引。ただし、2月は前年同月比9%減と、引き続き減少。アメリカに次いだのは、中国。約2200台を売り上げ、前年同月比は16%増と好調を維持する。

また西欧は、約1300台を販売し、前年同月比は208%の大幅増。これは新型プレミアムコンパクト、『Q30』を1月に発売した効果。アジア(韓国と台湾など)とオセアニア(オーストラリアなど)では2月、約500台を販売。前年同月比は22%増と、2桁増を保つ。

インフィニティの2015年世界販売は、過去最高の21万5250台。前年比は16%増。2014年の年間販売台数を上回り、新たな販売記録を打ち立てた。

インフィニティのローランド・クルーガー社長兼CEOは、「『QX30』や新型Q60のような新型車の発売を予定しており、この勢いが続くだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  2. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  3. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

    ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  4. ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

  5. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  6. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  7. マツダ、国内販売が9か月連続マイナス…36.4%減 6月実績

  8. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  9. マツダ 藤本常務、円高には「会社のリソーセス総動員して対応」

  10. トヨタ、国内販売が4か月連続のプラス 6月実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら