電動アシスト自転車をワイヤレス充電する実験が埼玉でスタート | レスポンス(Response.jp)

電動アシスト自転車をワイヤレス充電する実験が埼玉でスタート

エンターテインメント 話題

電動アシスト自転車向けワイヤレス充電装置を活用した社会実験を実施
  • 電動アシスト自転車向けワイヤレス充電装置を活用した社会実験を実施
  • 電動アシスト自転車向けワイヤレス充電装置を活用した社会実験を実施
  • 電動アシスト自転車向けワイヤレス充電装置を活用した社会実験を実施
ベルニクスは、さいたま市の協力を受け、日本コンピュータ・ダイナミクスと埼玉大学金子研究室と共同で、電動アシスト自転車向けワイヤレス充電装置を活用したコミュニティサイクル技術社会実験を実施する。

社会実験は、2015年2月に実施した実証実験に続き、埼玉県さいたま市JR武蔵浦和駅東口とJR南与野駅西口にて2016年3月7日(月)より実施。期間中は、日本コンピュータ・ダイナミクスが運営する会員制レンタサイクル「さいチャリ」を活用し、さいチャリ武蔵浦和ステーションと南与野ステーション間で自転車の貸出・返却を相互で行うコミュニティサイクル形式のサービス運用を行う。

導入台数は、武蔵浦和ステーションに、電動アシスト自転車向けワイヤレス充電装置と電動アシスト自転車を全21台。南与野ステーションに3台仮設導入。利用者、事業者ともに、バッテリーを自転車から取り外して充電することなく、サービスの利用・運営ができる。実施期間は、3月7日(月)13時から21日(月)まで。

二輪モビリティ向けワイヤレス給電システムは、二輪車用に開発したワイヤレス充電技術。電動アシスト自転車に搭載することで、バッテリーの取外し充電が不要となる。スロット貸出・返却型のレンタサイクルサービスでは、自転車の返却と同時に充電が自動で開始されるスマートなサービスが提供できる。

電動アシスト自転車向けワイヤレス充電装置を活用した社会実験を実施

《美坂柚木@CycleStyle》

特集

おすすめの商品