【ジュネーブモーターショー16】各メーカー最新モデル、ピレリのビスポークタイヤを装着 | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブモーターショー16】各メーカー最新モデル、ピレリのビスポークタイヤを装着

自動車 ニューモデル モーターショー

ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • フェラーリ GTC4ルッソ(ジュネーブモーターショー16)
  • マセラティ レヴァンテ(ジュネーブモーターショー16)
  • パガーニ ウアイラBC(ジュネーブモーターショー16)
  • マクラーレン570S(ジュネーブモーターショー16)
現在開催中のジュネーブモーターショー16では、各メーカー最新モデルの多くにピレリタイヤが装着されている。

ピレリでは、それぞれの車両モデルに独自のタイヤを装着するパーフェクトフィット戦略を展開している。同戦略の構成要素は、専門技術とプロセスおよび材料。ピレリは、各自動車メーカーのエンジニアと共に車両の設計段階から各車両の特性およびニーズに合わせてオーダーメイドタイヤを開発している。

今回のモーターショーでは、フェラーリ GTC4 ルッソ、ランボルギーニ センテナリオ、パガーニ ウアイラBC、マクラーレン 570S GT、BMW 7シリーズ、マセラティ レヴァンテ、ジャガー Fペース、アウディ R8スパイダーなどにピレリのビスポークタイヤが装着されている。

なお、ピレリブースでは、30年前に初めて発表したフラグシップ製品「P Zero」の最新製品を4月の正式発表に先立ち事前公開している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品