8~12歳「ゴールデンエイジ」期に高い運動感覚を身に着ける方法

エンターテインメント 話題

ほとんどのスポーツに共通する要素を複合的に学ぶ「運動神経向上スクール GODAIゴールデンキッズ」の亀戸校(東京都江東区)が3月12日オープンする。

運動神経向上スクールでは、子どものスポーツセレクトの幅や可能性を広げることを目的としたプログラムを提供。スポーツを習う上で必要な礼儀とマナーの教育にも力を入れている。現在7店舗を展開中だ。

亀戸校では、神経系、球技系、ダンス系の3つのプログラムを提供する。神経系プログラムでは、足が速くなる練習を行い、思い通りに体を動かす感覚を養う。球技系プログラムは、ドッジボールの練習を実施。瞬時の判断とそれに対応する能力を養う。ダンス系プログラムでは、学ぶのことの基礎となる人の真似をする練習を実施する。

ハンマー投日本選手権で10連覇を達成した室伏重信氏は、「ゴールデンエイジと言われる8歳~12歳に高度な運動感覚を身に着けることにより、子どもたち自らの動ける範囲を広げ、それが将来あらゆる種目の技術力向上に結び付く」とコメントしている。

所在地は、東京都江東区亀戸4丁目28-2。受付時間は10:00~18:00。

運動神経向上スクール GODAIゴールデンキッズ亀戸校、3月12日オープン

《美坂柚木@CycleStyle》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品