三菱航空機 MRJ、2月は4回の飛行試験…米国でも実施へ

航空 企業動向

三菱航空機は、2月10日からフィードバック改修後の機能試験と走行試験を再開した「MRJ」(三菱リージョナルジェット)の開発状況を明らかにした。

MRJは、太平洋側の空域で飛行試験を継続的に実施しており、各種機能確認、飛行領域拡大など順調に試験項目を消化しているとしている。

2月中に4回の飛行試験を実施し、昨年11月の3回を含め、2月末までに計7回の飛行試験を実施した。

3月以降も国内での飛行試験を継続し、その後、米国での飛行試験へと移行する計画。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

    JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  2. 山形大学など、ドローンを利用した農業管理システムを開発

    山形大学など、ドローンを利用した農業管理システムを開発

  3. 熊本城修復にドローン活用…国土地理院ランドバードで石垣を撮影

    熊本城修復にドローン活用…国土地理院ランドバードで石垣を撮影

  4. JAL、熊本・大分線に「応援先得」運賃…期間限定で最大69%割引

  5. エミレーツ航空、ドバイ=オークランド直行便にA380投入へ…10月30日から

  6. ANA、マイレージサービスで同性パートナー登録を受付…LGBT

  7. ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

  8. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  9. 香港航空、サイパン線を新規開設へ…7月6日から

  10. 三菱航空機 MRJ、米国での飛行試験に向け7月以降に出発

アクセスランキングをもっと見る