この発想はなかった…Android搭載のカメラ付きトランシーバー | レスポンス(Response.jp)

この発想はなかった…Android搭載のカメラ付きトランシーバー

エンターテインメント 話題

液晶はタッチ対応5インチ、メモリ1GB、ストレージ16GBを搭載。トランシーバーの無線で写真も転送できる
  • 液晶はタッチ対応5インチ、メモリ1GB、ストレージ16GBを搭載。トランシーバーの無線で写真も転送できる
  • 独自の高圧縮コーデックを採用することで高画質画像の伝送が可能
 帝国繊維は3日、OSにAndroidを採用し、世界初となるカメラ付きのトランシーバー「デジタル簡易無線タブレットMix-100」を7月に発売すると発表した。価格は未定。

 帝国繊維は繊維事業などのほか防災事業にも取り組んでおり、同機は防災・減災の観点から開発、カメラ、デジタル簡易無線機(トランシーバー)、高圧縮画像伝送装置の3つの機能をひとつにまとめたタブレット型トランシーバーとなっている。液晶を搭載し、カメラ搭載のトランシーバーは世界初という。

 液晶はタッチ対応5インチ、OSはAndroid 4.x(未定)、メモリ1GB、ストレージ16GBを搭載する。カメラは500万画素。IP54相当の防塵・防滴機能も備える。

 同機が無線通信時に使用する簡易無線の通信速度は、実効3.2kbps程度と遅いが、独自の高圧縮コーデックを採用することで、音声だけではなく高画質画像の伝送が可能。「Mix-100」同士で1~4kmの距離で写真伝送ができる。メール・ボイスメール機能も備える。本体サイズは幅184mm×高さ94mm×奥行30mm。

Android搭載で世界初のカメラ付きトランシーバー、7月に発売

《関口賢@RBB TODAY》

特集

おすすめの商品