アリタリア航空、フランス3路線を増便へ…5月以降順次

航空 企業動向

アリタリア-イタリア航空は5月1日からローマ(フィウミチーノ)=マルセイユ、ニース、モンペリエ線を順次増便する。

マルセイユ線は5月1日から週13往復に増便する。増便分のフライトスケジュールは次の通り。AZ336便はローマを15時25分に出発し、マルセイユに16時50分に到着。AZ337便はマルセイユを17時40分に出発し、ローマに19時5分に到着する。運航曜日は月・水・木・金・土・日。

ニース線の増便実施時期は6月中で、変更後は週20往復運航。増便分のフライトスケジュールは次の通り。AZ344便はローマを21時50分に出発し、ニースに23時に到着。AZ345便はニースを7時40分に出発し、ローマに8時50分に到着する。運航曜日はAZ344便が月・火・水・木・土・日、AZ345便が月・火・水・木・金・日。

モンペリエ線は5月1日から週1往復増便し、週3往復(火・木・日)に増える。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品