富士重、スバル技術本部を2本部体制に…開発業務量拡大に対応

自動車 ビジネス 企業動向

東京・恵比寿にある富士重工業の本社ビル
  • 東京・恵比寿にある富士重工業の本社ビル
富士重工業は、4月1日付でスバル技術本部を分割し、「スバル第一技術本部」と「スバル第二技術本部」の2本部体制とする組織改正を実施すると発表した。

今回の組織改正は、近年の開発業務量の拡大に伴い、技術および商品開発を効率的に進めることが目的。スバル第一技術本部は、主に自動車の車体技術を担当。スバル第二技術本部は、主に自動車のパワーユニット技術を担当する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  2. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  3. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  6. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「去年以上にできるくらいの勢いはある」

  7. メルセデス AMG GT、米国でリコール…駆動系に不具合

  8. オートバックス車検、パンクによるタイヤ交換などを補償する新サービスを無料で提供

  9. アバルト全モデル、フィアット正規ディーラー全国79店舗での販売を開始

  10. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

アクセスランキングをもっと見る