【ジュネーブモーターショー16】ランボルギーニ センテナリオ…限定40台、2億円超えのスーパーカー[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
イタリアのスポーツカーブランド、ランボルギーニは3月1日、ジュネーブモーターショー16で新型スーパーカー『センテナリオ』を発表した。創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を祝う限定モデルで、価格は税抜きで175万ユーロ(約2億1500万円)。

センテナリオは、ランボルギーニの一貫した戦略、そしてスーパーカーたらしめる独創的なデザインを新たに定義し形にしたもの。770hpを発揮するV12エンジンを搭載し、最高速度は350km/h、0-100km/h加速をわずか2.8秒で駆け抜ける。ボディはフルカーボンファイバー製で、1520kgの軽量ボディを実現。パワーウエイトレシオは1.97kg/hpだ。

可変リアウイングの採用により高速域で圧倒的なダウンフォースを発揮、さらに後輪駆動としたことで俊敏性と安定性に貢献するとしている。先進機能として、インターネット接続やApple CarPlayにも対応した。

センテナリオはクーペが20台、ロードスターが20台の計40台限定モデル。
《ショーカーライブラリー》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品