【ジュネーブモーターショー16】アウディ、 S4 アバント 新型発表…354馬力ターボの俊足ワゴン

自動車 ニューモデル モーターショー

アウディ S4 アバント 新型
  • アウディ S4 アバント 新型
  • アウディ S4 アバント 新型
  • アウディ S4 アバント 新型
  • アウディ S4 アバント 新型
  • アウディ S4 アバント 新型
  • アウディ S4 アバント 新型
  • アウディ S4 アバント 新型
ドイツの高級車メーカー、アウディは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、新型『S4アバント』を初公開した。

同車は、新型『A4アバント』の高性能グレード。新型『S4』に関しては、2015年9月、フランクフルトモーターショー15でセダンをワールドプレミア。ワゴンのアバントの新型S4は、ジュネーブモーターショー16が初公開の舞台となった。

新型S4アバントには、セダンの新型S4同様、新開発の直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンターボ「TFSI」エンジンを搭載。最大出力354ps、最大トルク51kgmを発生する。最大トルクは、1300-4500rpmの幅広い領域で引き出される特性を持つ。

トランスミッションは、新開発の8速ティプトロニック。駆動方式は4WDのクワトロ。アウディドライブセレクトを標準装備する。新型S4アバントは、0-100km/h加速4.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮。0-100km/h加速は、セダンの4.7秒に対して、0.2秒差となる。

内外装は、アウディの「S」モデルらしく、スポーティな演出。サスペンションやブレーキなど、足回りも強化された。アウディは、「スポーツカーの運動性能とステーションワゴンの実用性を融合した」とコメントしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品