アリタリア航空、ローマ=ベイルート線を1日2往復に増便へ…6月から

航空 企業動向

アリタリア-イタリア航空は6月からローマ(フィウミチーノ)=ベイルート線を週4往復増便し、1日2往復運航とする。

ベイルートは中東レバノンの首都。ローマ=ベイルート線の需要は高く、2015年の旅客数は前年比6%増の10万3000人以上と好調だった。アリタリアと同じスカイチーム加盟航空会社、ミドル・イースト航空の運航分と合わせると、同路線の便数は1日3往復になる。

アリタリアは3月現在、ローマと中東6都市(ベイルート、テヘラン、テルアビブ、アンマン、アブダビ、ドバイ)を結ぶ路線で運航している(コードシェア路線を含む)。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品