シンガポール航空、アムステルダム線にA350-900投入へ…5月9日

航空 企業動向

シンガポール航空は5月9日からシンガポール=アムステルダム線にエアバスA350-900新造機を投入する。

同社のA350-900初号機は3月2日、仏トゥールーズのエアバス・デリバリー・センターで引き渡される。最新鋭の中型機は長距離路線で効率よい運航が可能。機内の特長は高くなった天井、大きくなった窓、ゆとりのある座席、時差ボケ対策の照明など。座席仕様はビジネスクラス42席、プレミアムエコノミー24席、エコノミークラス187席の合計253席。

アムステルダム線の運航便数は1日1往復。シンガポールのエアラインはアムステルダム線、7月中のデュッセルドルフ線へのA350-900投入に備え、アジアの複数地点を目的地とする訓練飛行を実施する予定。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

    羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

  2. ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

    ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

  3. ドローンと風船が融合…パナソニックが「バルーンカム」を開発

    ドローンと風船が融合…パナソニックが「バルーンカム」を開発

  4. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  5. エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し

  6. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  7. 羽田空港、ビジネスジェットの発着枠を2倍に拡大へ…ホンダジェットに追い風

  8. ボンバルディア、SWISSに CS100 初号機を納入…営業飛行開始は7月15日

  9. 羽田の国際枠拡大で経済効果は年6500億円…国交省試算

  10. ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

アクセスランキングをもっと見る