ホンダ中国販売、7.8%減の5.7万台… 12か月ぶりに減少 2月

自動車 ビジネス 海外マーケット

ホンダ ヴェゼル中国仕様
  • ホンダ ヴェゼル中国仕様
  • ホンダ XR-V
  • ホンダ・クライダー(中国語名:凌派)
  • ホンダ アコード(中国仕様)
  • ホンダ CR-V(中国仕様)
  • ホンダ フィット(中国仕様)
ホンダの中国法人は3月2日、2月の中国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は5万7370台。前年同月比は7.8%減と、12か月ぶりに前年実績を下回った。

ホンダは中国において、東風汽車との合弁の東風ホンダ、広州汽車との合弁の広汽ホンダの2社を展開。2月実績は、東風ホンダが前年同月比16.9%増の2万6120台と、10か月連続で増加。広汽ホンダは21.6%減の3万1250台と、17か月ぶりのマイナス。

広汽ホンダでは、『フィット』が、前年同月比31%減の5133台と、2か月連続で減少。『アコード』は5905台を売り上げ、前年同月比は29.7%減と、2か月連続で前年実績を下回る。『クライダー』は4518台で、前年同月比は56.2%減と、2か月連続で減少した。『オデッセイ』は28.2%減の2237台と、2か月ぶりのマイナス。2014年秋に投入された『ヴェゼル』は、28.3%増の8413台と、好調が続く。

東風ホンダでは、小型MPVの『ジェイド』が2425台。前年同月比は29.6%減と、7か月連続のマイナス。『CR-V』の2月実績は、前年同月比5.7%減の8485台と、8か月ぶりに前年実績を下回る。新たに投入されたヴェゼルの東風ホンダ版、『XR-V』は、27.9%増の7854台と好調を維持。

ホンダの2015年の中国新車販売は、前年比32.5%増の100万6332台。初の100万台超えとともに、過去最高を達成した。2016年は、前年比6.3%増の107万台を目標に掲げている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  3. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

    爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  4. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  5. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  6. スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続

  7. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  8. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

  9. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  10. 「ミシュランガイド富山・石川2016特別版」発売前にウェブで先行公開

アクセスランキングをもっと見る