自動車部品販売サイト クルーバー、リサイクル部品共有システムと連携…海外への販売開始 | レスポンス(Response.jp)

自動車部品販売サイト クルーバー、リサイクル部品共有システムと連携…海外への販売開始

自動車 ビジネス 海外マーケット

日本自動車リサイクル事業協同組合(NGP)は、ZERO TO ONEが展開する、自動車部品販売サイト「クルーバー」とNGPが運営する自動車リサイクル部品在庫共有システム(NGPシステム)を連携し、海外向けにNGPリサイクル部品の販売を開始すると発表した。

2014年2月にNGPとアップガレージは業務提携し、アップガレージが運営するクルーバーサイトにオーディオ、ナビ、タイヤ、ホイールなどを掲載し、NGP各組合員会社が部品販売をしていた。その後2015年4月にアップガレージより分社化したZERO TO ONEがクルーバー事業を引き継いだことから、同サイトの商品拡充と海外販売強化を目指し、今回のシステム連携開発に至った。

業務提携をした当時は登録する作業が手間なため、掲載商品の点数が増えないことが課題だった。しかし、システム連携することでNGPシステムに登録された100万点を超える自動車リサイクル部品が、自動的にクルーバーに出品されることになり、クルーバーが強みを持つ、北米や東南アジアのカーユーザーにダイレクトにNGPのリサイクル部品を販売することが可能となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品