JTB、ポルシェを満喫できるドイツ行きパッケージツアーを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

ポルシェ 911 カレラ 改良新型(参考画像)
  • ポルシェ 911 カレラ 改良新型(参考画像)
  • ポルシェ 911カレラ(参考画像)
ドイツでポルシェの世界観を満喫できるツアーパッケージ「ポルシェ トラベルクラブ ジャパン ツアー 2016」がJTBより発売される。

ポルシェ トラベル クラブとは、ポルシェを使った旅行を主催するポルシェ社内にある別会社。今回発売するツアーは、日本のポルシェファンを対象に実施する日本発着の特別プログラムで、「シュトゥットガルトとドイツ・アルペン街道ツアー」と「ライプツィヒと東部ドイツツアー」を用意する。

6月に実施される「シュトゥットガルトとドイツ・アルペン街道ツアー」は、ポルシェ本社のあるシュトゥットガルトを訪ね、ツッフェンハウゼン本社工場とポルシェミュージアムを見学。その翌日からはアウトバーンやドイツ・アルペン街道をポルシェでのドライビングと観光を楽しめる。滞在は2015年G7サミット会場となった5つ星ホテル「シュロス エルマウ」。美しいアルプスでの究極のリゾートとポルシェの世界を深く体験できる。

日程は6月6日から12日の5泊7日、旅行代金は141万6000円(2名1室利用)。

10月に実施する「ライプツィヒと東部ドイツツアー」では、ポルシェ第2の故郷ライプツィヒに滞在し、ポルシェライプツィヒの工場見学、オンロードサーキットとオフロードトラックでのドライブを体験できる。さらに、東部ドイツの古都ドレスデンまでのポルシェドライビングツアーや、首都ベルリン滞在も組み込まれており、ポルシェの世界と東部ドイツを満喫できる。

日程は10月18日から23日の4泊6日、旅行代金は106万6000円(2名1室利用)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  6. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  7. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  8. GT-R × ギルドデザイン、ジュラルミン製iPhoneケースを発売

  9. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  10. レースクイーンが時間をお知らせ!「サーキット時計」2016年の第2弾はSUPER GT

アクセスランキングをもっと見る