JTB、ポルシェを満喫できるドイツ行きパッケージツアーを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

ポルシェ 911 カレラ 改良新型(参考画像)
  • ポルシェ 911 カレラ 改良新型(参考画像)
  • ポルシェ 911カレラ(参考画像)
ドイツでポルシェの世界観を満喫できるツアーパッケージ「ポルシェ トラベルクラブ ジャパン ツアー 2016」がJTBより発売される。

ポルシェ トラベル クラブとは、ポルシェを使った旅行を主催するポルシェ社内にある別会社。今回発売するツアーは、日本のポルシェファンを対象に実施する日本発着の特別プログラムで、「シュトゥットガルトとドイツ・アルペン街道ツアー」と「ライプツィヒと東部ドイツツアー」を用意する。

6月に実施される「シュトゥットガルトとドイツ・アルペン街道ツアー」は、ポルシェ本社のあるシュトゥットガルトを訪ね、ツッフェンハウゼン本社工場とポルシェミュージアムを見学。その翌日からはアウトバーンやドイツ・アルペン街道をポルシェでのドライビングと観光を楽しめる。滞在は2015年G7サミット会場となった5つ星ホテル「シュロス エルマウ」。美しいアルプスでの究極のリゾートとポルシェの世界を深く体験できる。

日程は6月6日から12日の5泊7日、旅行代金は141万6000円(2名1室利用)。

10月に実施する「ライプツィヒと東部ドイツツアー」では、ポルシェ第2の故郷ライプツィヒに滞在し、ポルシェライプツィヒの工場見学、オンロードサーキットとオフロードトラックでのドライブを体験できる。さらに、東部ドイツの古都ドレスデンまでのポルシェドライビングツアーや、首都ベルリン滞在も組み込まれており、ポルシェの世界と東部ドイツを満喫できる。

日程は10月18日から23日の4泊6日、旅行代金は106万6000円(2名1室利用)。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品