新車登録台数、首位トヨタ 12.1%減の11万1957台…2月ブランド別

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ プリウス
  • トヨタ プリウス
  • 日産エクストレイル
  • ホンダ フィット ハイブリッド
日本自動車販売協会連合会が発表した2016年2月のブランド別新車登録台数(軽を除く)によると、首位トヨタは前年同月比12.1%減の11万1957台の2ケタ減となった。

2位 日産は同2.4%増の4万1292台、3位ホンダは同7.7%増の3万6436台と、いずれも順調なセールスを記録した。

以下、乗用車ブランドでは、スズキ、レクサス、三菱自動車がプラス。マツダとスバルがマイナスだった。

1位:トヨタ 11万1957台(12.1%減)
2位:日産  4万1292台(2.4%増)
3位:ホンダ 3万6436台(7.7%増)
4位:マツダ 1万7879台(11.1%減)
5位:スバル 1万1651台(8.6%減)
6位:スズキ 8772台(22.5%増)
7位:いすゞ 5898台(10.9%減)
8位:三菱自動車 5074台(24.5%増)
9位:日野 4942台(2.0%増)
10位:レクサス 4185台(16.4%増)
11位:三菱ふそう 3380台(1.3%増)
12位:UDトラックス 773台(16.2%減)
13位:ダイハツ 120台(増減なし)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

    【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  4. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  5. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

  6. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  7. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  8. 軽自動車の世帯当たり普及台数…100世帯に54.3台 2015年末現在

  9. オートバックス、ラップラオ101店を新規オープン…タイ8店舗目

  10. 高速バス100路線フリーパスなど…59社が結束、インバウンド活性化

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら