新車登録台数、首位トヨタ 12.1%減の11万1957台…2月ブランド別

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ プリウス
  • トヨタ プリウス
  • 日産エクストレイル
  • ホンダ フィット ハイブリッド
日本自動車販売協会連合会が発表した2016年2月のブランド別新車登録台数(軽を除く)によると、首位トヨタは前年同月比12.1%減の11万1957台の2ケタ減となった。

2位 日産は同2.4%増の4万1292台、3位ホンダは同7.7%増の3万6436台と、いずれも順調なセールスを記録した。

以下、乗用車ブランドでは、スズキ、レクサス、三菱自動車がプラス。マツダとスバルがマイナスだった。

1位:トヨタ 11万1957台(12.1%減)
2位:日産  4万1292台(2.4%増)
3位:ホンダ 3万6436台(7.7%増)
4位:マツダ 1万7879台(11.1%減)
5位:スバル 1万1651台(8.6%減)
6位:スズキ 8772台(22.5%増)
7位:いすゞ 5898台(10.9%減)
8位:三菱自動車 5074台(24.5%増)
9位:日野 4942台(2.0%増)
10位:レクサス 4185台(16.4%増)
11位:三菱ふそう 3380台(1.3%増)
12位:UDトラックス 773台(16.2%減)
13位:ダイハツ 120台(増減なし)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  2. ヒュンダイの小型セダン、米国でリコール…ブレーキ灯が消えない

    ヒュンダイの小型セダン、米国でリコール…ブレーキ灯が消えない

  3. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

    VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  4. F1からWorldRXまで、見たいときにスマホで観戦…ネット配信「DAZN」スタート

  5. 【リコール】日野プロフィア4万5000台、エンジン不具合で出火のおそれ

  6. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  7. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  8. 日産米国販売1.2%増…ローグ が月販新記録の3万台超え 7月

  9. デルファイとモービルアイが提携…完全自動運転システム開発へ

  10. ホンダ、浜松でHV用モーターの新鋭ラインを3本に増設

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら