日本特殊陶業、スパークプラグ用部品の新工場を本格稼働…年10億個生産体制へ

自動車 ビジネス 企業動向

小牧市に開設した新工場
  • 小牧市に開設した新工場
  • 竣工式の様子
日本特殊陶業は、愛知県小牧市でスパークプラグ用部品工場が完成、竣工式を実施した。3月から操業開始する。

同社は、主力製品スパークプラグ事業で2020年に年10億個の生産体制構築を目指して各拠点の生産能力の増強と、新工場立ち上げを進めている。今回竣工した新工場は、製造子会社の日特スパークテックWKSの新工場としてスパークプラグの中心電極、端子などの部品を製造する。

竣工式で同社の尾堂真一社長は「これまで日特グループの屋台骨となってきたスパークプラグ事業をさらに進化させていく上で、新工場が果たす役割は非常に大きなものになる」と述べた。

新工場は日特スパークテックWKSの本社工場として運営する。これによって日特スパークテックWKS全体の生産能力を、2020年までに現状能力から約30%増やす計画。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  2. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

    【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  5. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  6. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  7. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  8. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  9. 参加費38万円、募金しながら走る自転車ツアー…マセラティ

  10. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

アクセスランキングをもっと見る