軽自動車販売、9.1%減の17万6165台で14か月連続マイナス…2月 | レスポンス(Response.jp)

軽自動車販売、9.1%減の17万6165台で14か月連続マイナス…2月

自動車 ビジネス 国内マーケット

全国軽自動車協会連合会が発表した2月の軽自動車新車販売台数(速報)によると、前年同月比9.1%減の17万6165台で、14か月連続のマイナスとなった。

車種別では、乗用車が同12.8%減の14万2707台で14か月連続のマイナス。貨物車は同11.1%増の3万3458台で、6か月ぶりのプラスとなった。

貨物車の内訳は、ボンネットバンが同14.1%減の1497台で5か月連続のマイナス。キャブオーバーバンは同23.0%増の1万6246台、トラックは同3.5%増の1万5715台、いずれも6か月ぶりのプラスとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品