ANA輸送実績、欧州路線が回復で国際線の利用者数19.7%増…1月

航空 企業動向

全日本空輸(ANA)は、1月の輸送実績を発表した。

国際線の旅客人数は前年同月比19.7%増の69万2933人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同21.1%増の47万8880人と好調だった。

北米/ホノルル方面も同21.0%増の15万9971人だった。フランスなどのテロ影響で落ち込んだヨーロッパ方面は同5.7%増の5万4082人と回復した。国際線の利用率は71.7%。

国内線の旅客人数は同2.1%減の292万7429人となり、4カ月連続マイナスとなった。東京=札幌、東京=福岡などの幹線は前年を上回ったが地方路線が苦戦した。利用率は60.9%だった。

貨物・郵便実績は、国際線貨物が同2.1%増の5万6842トン、国際線郵便が同0.3%減の2746トン。国内線貨物が同0.5%減の3万5255トン、国内線郵便が同0.4%減の2723トンだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 羽田空港の延長C滑走路、12月11日供用開始…地上と上空から見る[写真蔵]

    羽田空港の延長C滑走路、12月11日供用開始…地上と上空から見る[写真蔵]

  2. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  3. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  4. JAL、関西=ホノルル線にプレミアムエコノミークラスを導入

  5. スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

  6. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  7. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  8. 大韓航空、熊本に救援物資を輸送…大量のミネラルウォーターなど

  9. JAL、夏の観光シーズンに大阪=女満別/旭川/松本線を増便

  10. 機内でもペットと一緒に…ANAグループ、新ツアー「ワンワンフライトin北海道」を設定

アクセスランキングをもっと見る