米LCCジェットブルーがラテンアメリカ路線を拡充…キト線を新規開設 | レスポンス(Response.jp)

米LCCジェットブルーがラテンアメリカ路線を拡充…キト線を新規開設

航空 企業動向

米国の格安航空会社(LCC)、ジェットブルー航空は2月25日、フォートローダーデール=キト線を新規開設した。

キトは南米エクアドルの首都。エクアドルは、ラテンアメリカ路線の拡充を進めるジェットブルーにとって、22番目の乗り入れ国。今回の新規開設により、フォートローダーデールがあるフロリダ州南部だけでなく、ニューヨークなどの北東部、ロサンゼルスなどの西海岸からもエクアドルへの渡航が便利になる。

運航便数は1日1往復。フライトスケジュールは次の通り。2851便はフォートローダーデールを19時に出発し、キトに22時34分に到着。2850便はキトを23時59分に出発し、フォートローダーデールに翌日5時17分に到着。機材はエアバスA320(150席)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品