スバル富士重、世界生産0.4%増の7万5744台で3か月連続プラス…1月実績

自動車 ビジネス 海外マーケット

スバル フォレスター(2016年北米仕様)
  • スバル フォレスター(2016年北米仕様)
  • スバル XV
富士重工業が発表した2016年1月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産は前年同月比0.4%増の7万5744台、1月としては過去最高の記録で3か月連続のプラスとなった。

国内生産は、『レガシィ/アウトバック』の減少を『インプレッサ/XV』『フォレスター』などがカバーして、同0.1%増の5万6275台で2か月ぶりのプラス。海外生産は、北米で『レガシィ/アウトバック』の好調が続き、同1.3%増の1万9469台で3か月連続のプラス。いずれも1月としては過去最高の生産台数を記録した。

国内販売は前年同月より2台少ない1万3858台 で、2か月連続のマイナス。登録車は、大幅改良した『フォレスター』が大きく伸び、前年同月比2.6%増の1万1089台で2か月ぶりのプラス。軽自動車は『ステラ』のフルモデルチェンジから1年経過したことなどにより、同9.4%減の2769台で、5か月連続のマイナスとなった。

輸出は、同11.9%減の3万4629台で、3か月ぶりのマイナス。海外販売は北米、欧州、豪州を中心に引き続き好調に推移しているが、輸出船の出港スケジュールなど一時的な要因により、前年割れとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

    スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  3. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  4. スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続

  5. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  6. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  7. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  8. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  9. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

  10. 「ミシュランガイド富山・石川2016特別版」発売前にウェブで先行公開

アクセスランキングをもっと見る