【ジュネーブモーターショー16】ロールスロイス ファントム に限定50台の最終仕様

自動車 ニューモデル 新型車

ロールスロイス ファントムのゼニスコレクションの予告スケッチ
  • ロールスロイス ファントムのゼニスコレクションの予告スケッチ
英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は2月23日、『ファントム』の「ゼニスコレクション」を3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16で初公開すると発表した。

同車は、2016年内に生産を終える最上級車、ファントムの最終モデル。現行ファントムは2003年に発表。1998年、BMWグループの傘下に入ったロールスロイスが、初めて開発した新型車が現行ファントムだった。2012年春、ジュネーブモーターショー12では、「シリーズ2」に進化。内外装を中心に、改良を受けた。

ファントムの2ドアの「ドロップヘッドクーペ」(オープン版)および「クーペ」は、2016年11月で生産を終了する予定。これに続いて、ファントムのサルーンの生産を、年内に終える計画。

なお、ゼニスコレクションは、ファントムのドロップヘッドクーペとクーペに、限定50台を設定。ロールスロイスによると、ドロップヘッドクーペとクーペに関しては後継車が存在せず、この50台が最終モデルになるという。

ロールスロイスは、ゼニスコレクションの予告スケッチを配信。同社は、「フードマスコットのSpirit of Ecstasyをはじめ、ダッシュボードのダイヤルスイッチなどが特別な仕上げになる」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

    エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

  3. ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

    ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

  4. BMW 3シリーズ 次期型、高速テストでシルエットを確認

  5. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  6. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  7. スマート フォーツー カブリオ 新型、最安オープンカーに…米国

  8. 【グッドウッド16】フェラーリ カリフォルニアT に「HS」…ヒルクライムで本領発揮

  9. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  10. 【MINI コンバーチブル】こだわりの室内空間

アクセスランキングをもっと見る