【IIHS衝突安全】アウディ Q7 新型、トップセーフティピック+に

自動車 ニューモデル 新型車

新型アウディ Q7
  • 新型アウディ Q7
  • 新型アウディ Q7
  • アウディ Q7 新型
アウディの米国法人、アウディオブアメリカは2月25日、米国IIHS(道路安全保険協会)の安全性評価において、新型『Q7』が最高評価の「2016トップセーフティピック+」に指定された、と発表した。

IIHSの「トップセーフティピック」の指定を受けるには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てで、最高の「GOOD」評価となるのが条件。また、前面衝突予防評価で、「ベーシック」を獲得することも求められる。

さらに上の「トップセーフティピック+」と認定されるには、トップセーフティピックの耐衝撃性能試験での最高評価とともに、前面衝突予防評価において3段階評価で2番目の「アドバンスド」、最高評価の「スーペリア」のいずれかが必要となる。

新型Q7は、スモールオーバーラップを含めた全ての衝突テストで、最高のGOOD評価。前面衝突予防評価においても、最高のスーペリアと認定。IIHSから、トップセーフティピック+に指定された。

アウディオブアメリカのスコット・キオケオグ社長は、「新型Q7は、将来の自動運転を形成する現在の多くの先進ドライバー支援システムにおいて、アウディが主導的地位にあることを示した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  3. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

    日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  4. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. ダイハツ、マレーシアでAセグメントセダン べザ を発売…軽で培った技術を投入

  7. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  8. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  9. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  10. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら