【リコール】ルノー ルーテシア、エアスポイラー脱落のおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルノー ルーテシア(参考画像)
  • ルノー ルーテシア(参考画像)
  • 改善箇所
ルノー・ジャポンは2月25日、ルノー『ルーテシア』などのエアスポイラーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ルノー『ルーテシア』と『ルーテシア ルノースポール』の2車種で、2013年4月17日から2015年10月21日に製造された1897台。

車両後部に取り付けられているエアスポイラーにおいて、製造時にエアスポイラー表面と土台との接着が不均一なものがある。そのため、そのまま使用を続けると、接着部が剥がれ、エアスポイラーの表面が脱落するおそれがある。

改善措置として、全車両、エアスポイラーの表面と土台の接着を確認し、剥がれが無いものはシーリング材で接着を補強する。また、剥がれがあった場合は、エアスポイラーを新品に交換し、シーリング材で接着を補強する。

不具合は1件発生、事故は起きていない。市場からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  6. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  7. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  8. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  9. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. 16年上半期の新車総販売台数は4.8%減と2年連続のマイナス

アクセスランキングをもっと見る