PSAプジョーシトロエンの通期決算、4年ぶりの黒字…2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

最新のPSAプジョーシトロエン車
  • 最新のPSAプジョーシトロエン車
  • プジョー 2008
  • DS 3 改良新型
  • シトロエン C4カクタス
フランスの自動車大手、PSA プジョーシトロエンは2月24日、2015年の通期(1-12月)決算を公表した。

同社の発表によると、グループ全体の売上高は、546億7600万ユーロ(約6兆7620億円)。前年の515億9200万ユーロに対して、6%の増加。

また純利益は、12億0200万ユーロ(約1485億円)。前年の5億5500万ユーロの赤字から、黒字転換を果たす。黒字は4年ぶりで、同社が進めてきたコスト削減の効果が現れた。

2015年の世界新車販売台数(ノックダウン生産分を含む)は297万3000台。前年比は1.2%増と、2年連続で前年実績を上回った。ただし、主力市場の中国は減速。2015年は73万5740台にとどまり、前年比は0.9%減とマイナスに転じた。その内訳は、プジョーが前年比4.7%増の41万2063台。シトロエンは6%減の30万2198台。

欧州では2015年、信用不安を抜け出し、回復傾向にある。PSAの2015年の欧州新車販売は、前年比5.9%増の186万3977台と、2年連続のプラス。ブランド別の内訳は、プジョーが前年比9.4%増の105万6103台。シトロエンが3%増の73万1141台。

PSAプジョーシトロエンのカルロス・タバレス会長は、「再生計画のバック・イン・ザ・レースを、前倒しで達成した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

  6. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  7. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「去年以上にできるくらいの勢いはある」

  8. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  9. 都内の自家用車保有世帯、6人に1人がカーシェアリングの会員…ジャストシステム調べ

  10. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

アクセスランキングをもっと見る