【ジュネーブモーターショー16】英ロータス、一挙3台をワールドプレミアへ

自動車 ニューモデル 新型車

ロータス エリーゼ カップ 250
  • ロータス エリーゼ カップ 250
  • ロータス エリーゼ カップ 250
  • ロータス エリーゼ カップ 250
3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16。同ショーにおいて、英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズが、一挙3台をワールドプレミアすることが分かった。

このうちの1台は、2月16日に発表された『エリーゼ カップ250』。同車は、従来の『エリーゼ カップ220』の後継モデル。史上最速の『エリーゼ』を目指して開発された。

1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、大容量スーパーチャージャーで過給。最大出力246ps/7200rpm、最大トルク25.5kgm/3500-5500rpmを引き出す。0-100km/h加速4.3秒、最高速248km/hの優れたパフォーマンスを実現する。

2月22日、ロータスカーズは、ジュネーブモーターショー16でのワールドプレミアが、3車種になると発表。エリーゼ カップ250以外に、2車種がスタンバイしていると明かした。

ロータスカーズの謎の新型車は3月1日15時45分(現地時間)、同社のジャン-マルク・ゲールズCEOによって、初公開される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  3. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

    【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

  4. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  5. BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

  6. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  7. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  8. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  9. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  10. 中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら