【ジュネーブモーターショー16】英ロータス、一挙3台をワールドプレミアへ

自動車 ニューモデル 新型車

ロータス エリーゼ カップ 250
  • ロータス エリーゼ カップ 250
  • ロータス エリーゼ カップ 250
  • ロータス エリーゼ カップ 250
3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16。同ショーにおいて、英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズが、一挙3台をワールドプレミアすることが分かった。

このうちの1台は、2月16日に発表された『エリーゼ カップ250』。同車は、従来の『エリーゼ カップ220』の後継モデル。史上最速の『エリーゼ』を目指して開発された。

1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、大容量スーパーチャージャーで過給。最大出力246ps/7200rpm、最大トルク25.5kgm/3500-5500rpmを引き出す。0-100km/h加速4.3秒、最高速248km/hの優れたパフォーマンスを実現する。

2月22日、ロータスカーズは、ジュネーブモーターショー16でのワールドプレミアが、3車種になると発表。エリーゼ カップ250以外に、2車種がスタンバイしていると明かした。

ロータスカーズの謎の新型車は3月1日15時45分(現地時間)、同社のジャン-マルク・ゲールズCEOによって、初公開される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  2. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

    【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  4. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  6. 【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  7. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  9. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  10. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら