ロンドン・ヒースロー空港、EU残留を支持…CEO「より賢い判断」

航空 企業動向

ロンドン・ヒースロー空港のジョン・ホラン=ケイ最高経営責任者(CEO)は2月23日、イギリスが欧州連合(EU)に残留するか離脱するかを問う国民投票に関連し、「改革されたEUにとどまる方がより賢い判断」とする声明を発表した。

CEOは、世界最大の自由貿易圏の一員であることが、航空旅客の利便性を確保し、雇用創出、輸出増加、経済成長を後押ししていると主張。声明の最後は「世界経済における大国・イギリスの地位はEU残留によって保障される」と結んでいる。

国民投票は6月23日に行われる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. アメリカ海兵隊、オバマ大統領の来日にあわせて「マリーンワン」を運用

    アメリカ海兵隊、オバマ大統領の来日にあわせて「マリーンワン」を運用

  2. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

    MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  3. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  4. 新しい政府専用機のデザインが決定、日章旗をモチーフに

  5. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  6. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  7. 成田国際空港、航空機発着回数や航空旅客人数が過去最高…4月

  8. 【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

  9. 先進技術実証機「X-2」、4月下旬の初飛行に向けたテスト継続

  10. 防衛省、政府専用機の位置情報の非表示を申し入れ

アクセスランキングをもっと見る