カルチャー誌「relax」、スバル協力のもと10年ぶりに特別復刊…2月25日発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

マガジンハウスは、ライフスタイル雑誌「relax」の特別復刊号を2月25日に発売する。

「relax」は、多くの読者から絶大なる支持を受けながら2006年に休刊となったライフスタイル雑誌。マガジンハウスでは、70周年記念事業のひとつとして、スバル レガシィの協力のもと「relax特別復刊プロジェクト」を立ち上げ、情報発信を行ってきた。

10年ぶりとなる復刊号では、relax元副編集長で現GINZA編集長の中島敏子氏を編集長に迎え、当時のエディトリアルスタッフが集結。アートディレクターも当時と同じ小野英作氏が担当する。

復刊号では、「Sunday People」「君になりたい」「オッス!帰宅部」「格闘センセイ」「Our Favorite Shop」など、当時の人気連載もアップグレード。ホンマタカシ氏、若木信吾氏、佐内正史氏、大森克己氏といったrelaxらしいフォトグラファーのページも充実しており、当時の読者が30代後半になった2016年の今、もう一度楽しめる内容となっている。

表紙はジェフ・マクフェトリッジ氏のイラストで、特製シールも付録として用意。価格(税別)は815円。

また、relaxのスペシャルサイトでは、特別復刊を記念した「relax×LEGACY」のスペシャルWEBムービーを同日より公開する。


《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

    ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  4. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

  6. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ

  8. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

  9. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

アクセスランキングをもっと見る