フィアット欧州販売、14.5%増の7万台…Aセグ首位 1月

自動車 ビジネス 海外マーケット

フィアット 500 改良新型
  • フィアット 500 改良新型
  • フィアット 500X
  • フィアット パンダ
  • フィアット500L
イタリアの自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は2月16日、1月の欧州における新車販売の結果を公表した。総販売台数は7万2646台。前年同月比は14.5%増と、17か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、主力のフィアットが前年同月比13.9%増の5万4087台と、13か月連続で増加。『パンダ』が30.1%増の1万3700台、『500』シリーズが1万3700台と、引き続き販売を牽引。フィアットブランドが1月、欧州Aセグメントにおいて、37か月連続で市場シェア1位となった。1月実績は、『500L』が約6200台。SUVの『500X』も、約8300台と好調。

また、ランチア/クライスラーは、前年同月比2.3%増の5708台と、11か月ぶりに増加。アルファロメオは4570台を販売。前年同月比は13.9%増と、2か月ぶりに前年実績を上回った。

ジープブランドは、前年同月比32.6%増の7836台と、25か月連続の前年超え。これは新型コンパクトSUV、『レネゲード』投入の効果が大きい。

国別の販売実績では、地元イタリアとスペインが好調。1月実績の前年同月比は、イタリアが19.7%増、スペインが18.7%増。フランスも8.5%増と伸びた。

また、高級スポーツカーのマセラティは1月、欧州で437台を売り上げた。

FCAの2015年欧州新車販売は、87万2500台。前年比は13.6%増となっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. スズキ燃費データ問題…鈴木修会長、報告書を握りしめて詫びる

    スズキ燃費データ問題…鈴木修会長、報告書を握りしめて詫びる

  3. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

    燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  4. トヨタ、国内9工場を一時停止…アドヴィックス爆発事故の影響

  5. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  6. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  7. おもしろレンタカー、成田空港店をオープン…GT-Rやランエボなどを貸し出し

  8. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  9. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  10. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

アクセスランキングをもっと見る