フォード欧州販売、10%増の9.7万台…SUVが好調 1月

自動車 ビジネス 海外マーケット

フォード・エコスポーツ
  • フォード・エコスポーツ
  • フォード クーガ
  • フォード フィエスタ
  • フォード・フォーカス
  • フォード・トランジット
米国の自動車大手、フォードモーターの欧州法人、フォードオブヨーロッパは2月12日、1月の欧州市場における新車販売の結果を公表した。総販売台数は、9万6900台。前年同月比は10%増と、14か月連続で前年実績を上回った。

信用不安を抜け出した欧州市場は、回復傾向にある。1月の前年同月比は10%増と伸びて、14か月連続のプラス。1月の市場シェアは、前年同月比0.2ポイント増の7.9%だった。

1月の車種別実績では、『フィエスタ』が2万0900台と、引き続き、フォードブランドの欧州最量販車に君臨。これに続いたのは、『フォーカス』で1万4700台。以下、『クーガ』が8000台、『C-MAX』が6900台、『エコスポーツ』が4400台など。商用車では、『トランジット』が5200台と支持を集める。

フォードモーターの2015年の欧州新車販売は、前年比10.7%増の128万3400台。2011年以降では過去最高だった。

フォードオブヨーロッパのRoelant de Waard副社長は、「2016年、欧州新車市場は好調な立ち上がり。フォードはSUVや商用車、高性能車に対する需要から、市場平均を上回る伸びを示した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

    ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  3. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

    【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  4. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  5. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  6. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  7. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  8. 益子会長「私どもは三菱ブランドを維持する」

  9. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  10. 東洋ゴムとガンバ大阪、プラチナパートナー契約を締結

アクセスランキングをもっと見る