【ジュネーブモーターショー16】シトロエンの新商用車、スペースツアラー に「ハイフン」

自動車 ニューモデル 新型車

シトロエン スペースツアラー・ハイフン
  • シトロエン スペースツアラー・ハイフン
  • シトロエン スペースツアラー・ハイフン
  • シトロエン スペースツアラー・ハイフン
  • シトロエン スペースツアラー・ハイフン
フランスのシトロエンは2月22日、コンセプトカーの『スペースツアラー・ハイフン』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16で初公開される。

同車は、ジュネーブモーターショー16で同時に初公開される『スペースツアラー』をベースにしたコンセプトカー。スペースツアラーは、シトロエンブランドが主に欧州市場で販売する小型商用車。現行の『ジャンピー』の後継車に位置付けられる。

開発は、シトロエンが属するPSAプジョーシトロエンと、トヨタが共同で実施。トヨタには、新型『プロエース』として、OEM供給される。また、プジョー版は、『トラベラー』を名乗る。3車種とも生産は、PSAのフランス・バランシエンヌ工場で行う。

スペースツアラー・ハイフンでは、フランスの人気若手ポップロックグループ、「ハイフン-ハイフン」とコラボレーション。同グループのイメージを、スペースツアラーに反映させた。燃え立つような強い色彩が特徴。

また、コンセプトカーは「つながり」をテーマに開発。家族同志のつながり、MPVとSUVの融合、そして都会からオープンスペースへの移動などを実現する。シトロエンは、「開放的な空間とアドベンチャーの双方を喚起。フレッシュかつカラフル、シンプルで使いやすいという特徴を持ち、シトロエンの基軸となる幸福感とレジャー感、楽しさを強調づける」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  2. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

    【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  4. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  6. 【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  7. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  9. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  10. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら