JXエネルギー、枚方市に水素ステーションを開所…関西圏初、全国19か所目

自動車 ビジネス 国内マーケット

左から、ENEOS水素サプライ&サービス 吉宗雅史社長、伏見隆枚方市長、JXエネルギー 西島弘也常務、経済産業省 近畿経済産業局  市原秋男 資源エネルギー環境部長、大阪府 商工労働部成長産業振興室 下村善嗣新エネルギー産業課長、三菱化工機 高橋泰取締役
  • 左から、ENEOS水素サプライ&サービス 吉宗雅史社長、伏見隆枚方市長、JXエネルギー 西島弘也常務、経済産業省 近畿経済産業局  市原秋男 資源エネルギー環境部長、大阪府 商工労働部成長産業振興室 下村善嗣新エネルギー産業課長、三菱化工機 高橋泰取締役
  • 枚方走谷水素ステーション
  • 水素充填機
JXエネルギーは2月24日、大阪府枚方市に「枚方走谷水素ステーション」を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

枚方走谷水素ステーションは、同社として関西初の水素ステーション。同日に行った開所式典には、市原近畿経済産業局資源エネルギー環境部長、下村大阪府新エネルギー産業課長、伏見枚方市長も参加し、テープカットおよび充填セレモニーを行った。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。これまで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、福岡県に18か所の水素ステーションを順次開所し、水素販売を開始しており、同ステーションの開所で、合計19か所になる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

    米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

  2. 三菱自、開発部門副社長に日産の山下元副社長

    三菱自、開発部門副社長に日産の山下元副社長

  3. スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

    スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】マツダ、G-ベクタリング コントロールなど最新技術を紹介

  6. ブリヂストン米子会社、ベネズエラ事業を売却

  7. BMWの中国新車販売、7.4%減の3.5万台…4月

  8. フォード F-150 先代、北米でリコール…突然1速にシフトダウン

  9. バスタ新宿オープンから1カ月、約58万人が利用

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】NTN、電動モータ・アキュエータシリーズを開発

アクセスランキングをもっと見る