日産ゴーン社長、英国のEU離脱に反対…「未知の集積より安定」

自動車 ビジネス 海外マーケット

カルロス・ゴーンCEO
  • カルロス・ゴーンCEO
  • 日産 英国サンダーランド工場(参考画像)
日産自動車は2月24日、EU(欧州連合)離脱の賛否を問う英国の国民投票に対するコメントを発表した。

英国では、EUを離脱するべきかどうかを問う国民投票が6月23日に予定されており、ロンドン市長が離脱支持を表明するなど世界の注目を集めている。日産は主力のサンダーランド工場など、英国とは深い関わりがあり、その動向を注視している。

日産は、EU離脱の是非は最終的に英国国民が決定する案件と前置きした上で、英国がEUに残ることが、雇用、貿易やコストの観点から理にかなっているとの考えを示している。

またカルロス・ゴーン社長兼CEOも「事業を営む上ではやはり、英国がEUに残ることが、雇用、貿易やコストの観点からふさわしいと考えている。日産としては、未知の集積よりは安定の方が事業としては有利な環境となる」とコメントしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

    燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  3. スズキ燃費データ問題…鈴木修会長、報告書を握りしめて詫びる

    スズキ燃費データ問題…鈴木修会長、報告書を握りしめて詫びる

  4. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  5. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  6. トヨタ、国内9工場を一時停止…アドヴィックス爆発事故の影響

  7. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  8. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  9. ポルシェ、デジタル事業の新会社を設立へ

  10. マツダ アクセラ、累計生産500万台を達成…12年10か月は同社最短記録

アクセスランキングをもっと見る