キア世界販売、3.6%減の20万台…4か月ぶりに減少 1月

自動車 ビジネス 海外マーケット

キア スポーテージ 新型
  • キア スポーテージ 新型
  • キア・リオ
  • キア フォルテ セダン
  • キア・オプティマ
  • キア ソウル
韓国ヒュンダイモーター傘下のキアモーターズは2月上旬、1月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は20万4662台。前年同月比は3.6%減と、4か月ぶりに前年実績を下回った。

1月の市場別実績は、北米が前年同月比0.2%減の4万1906台と、9か月ぶりに減少。中国は1月、5万0361台を販売。前年同月比は13.2%減と3か月ぶりに減少した。

また、地元韓国は1月、3万8505台を販売。前年同月比は4.6%増と、15か月連続で増加した。欧州は3万8446台を売り上げ、前年同月比は2.3%増と、4か月ぶりに増加する。

車種別の1月実績では、小型SUVの『スポーテージ』が、新型投入の効果で首位に立ち、3万6989台。入門コンパクトカーの『リオ』(『K2』)が3万0222台で、2位に後退した。以下、小型セダン&クーペの『フォルテ』(『K3』)が2万3947台、ミッドサイズセダンの『オプティマ』が1万6696台、小型トールワゴンの『ソウル』が1万2186台を販売した。

キアモーターズの2015年の世界新車販売台数は、過去最高の291万6118台。前年比は0.3%増となっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  5. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  6. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  7. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  8. 日産、デイズ販売停止も影響し国内販売22.3%減…4月実績

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】住友電装、軽くて安いアルミハーネスで市場の席巻狙う

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】圧電センサーを参考出品、車載シートへの導入目指す…積水化学工業

アクセスランキングをもっと見る