【ジュネーブモーターショー16】メルセデスCクラス カブリオレ 新型、リアが見えた

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスCクラス カブリオレ 新型の予告イメージ
  • メルセデスCクラス カブリオレ 新型の予告イメージ
  • メルセデスCクラス カブリオレの予告イメージ
  • メルセデスCクラス カブリオレの予告イメージ
3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16。同ショーにおいて、メルセデスベンツがワールドプレミアする新型『Cクラス カブリオレ』の最新予告イメージが公開された。

これは2月20日、メルセデスベンツが公式Facebookページで明らかにしたもの。新型Cクラス カブリオレの最新予告イメージを配信している。

新型Cクラス カブリオレは、新型『Cクラス クーペ』をベースに開発される。4シーターで、電動ソフトトップを備えたオープンカー。『SLK』の大幅改良モデル、『SLC』は、2シーターで電動メタルトップのオープンカーと、両車のキャラクターに違いがある。

今回、配信された予告イメージでは、新型Cクラス カブリオレの車体のリア部分の一部を紹介。新型Cクラス クーペと共通デザインのテールランプをはじめ、ソフトトップをスマートに収納するトノカバーなどが確認できる。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品