【スピーカー交換のススメ】アメリカンサウンドを体感出来るRockford Fosgateプライムシリーズ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

Rockford Fosgate R16652-S(プライムシリーズ)標準価格 ¥20,000(税別)16.5cm2ウェイコンポーネントスピーカー
  • Rockford Fosgate R16652-S(プライムシリーズ)標準価格 ¥20,000(税別)16.5cm2ウェイコンポーネントスピーカー
純正オーディオのサウンドに不満なら、まずはスピーカーの交換をしてほしい。市場には、たくさんのブランドが混在するが、ロックフォードはカーオーディオのリーディングカンパニーとして君臨してきた米国生まれの老舗ブランドである。

純正オーディオは、一部の高級車は除き、便利な機能が増したものの、既存スピーカーは軽量で簡素なものが多い。音の出口であるスピーカーの交換でワンランクアップのサウンドが手に入ると始めに断言しておく。ご紹介するプライムシリーズR1675-Sは、2万円という手軽な価格でロックフォードのサウンドが楽しめるエントリーモデル。しかし上級シリーズのテクノロジーが盛り込まれ、価格以上のパフォーマンスを届けてくれる。

ミッドウーファーは、さまざまな車種に取り付け可能なマルチフィット(留穴が多数ある)タイプの高剛性スチールバスケットを採用。振動板には耐久性の高いPP(ポリプロピレン)マイカコーンを採用。トゥイーターとの繋がりがよく帯域バランスに優れ、しかも豊かな低音と艶のあるヴォーカルが楽しめる。

一方、トゥイーターは強力なネオジウムマグネットを採用。13mm口径で振動板にマイラーを使ったバランスドーム方式。トゥイーターケース内に-6dB/oct@4.5KHzのパイパスフィルターが内蔵することによりネットワーク自体の取り付け場所に悩むことなく、スマートにセットアップが可能だ。能率は89dBと標準以上で、アンプ内蔵のヘッドユニットまたはナビ機で十分に楽しめる。高級機に比べ、取り付け性に優れているのでトータルに安く組むことができる。はじめの一歩を踏み出してみてはいかがだろうか。
《永松巌》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品