ボルボカーズ、営業利益がさらに増加へ…2016年見通し

自動車 ビジネス 企業動向

ボルボ XC90新型
  • ボルボ XC90新型
  • ボルボ V90 新型
  • ボルボ S90 新型
スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは2月18日、2016年の業績見通しを明らかにした。

ボルボカーズの2015年の世界新車販売は、同社89年の歴史において過去最高の50万3127台。初めて50万台を超えると同時に、前年比は8%増と3年連続で前年実績を上回った。

これを受けて、業績も好調。2015年通期の売上高は、前年比19.2%増の1640億4300万スウェーデンクローナ(約2兆1998億円)。2015年通期の営業利益は、66億2000万スウェーデンクローナ(約888億円)と、前年に対して3.1倍の大幅な増益を果たす。

ボルボカーズは長期的に、通年の営業利益を75億スウェーデンクローナに増やすのが目標。商品ラインナップの刷新により、中期的には世界新車販売を、ほぼ2倍のおよそ80万台へ引き上げることを目指す。

ボルボカグループのホーカン・サムエルソン社長兼CEOは、「ボルボの三大市場、中国、欧州、米国の成長によって2016年、営業利益はさらに増えるだろう」と予測している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

    【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  2. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

    マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  3. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

    【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  4. ボッシュ、VW問題に声明「メーカー指定の部品を供給しただけ」

  5. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  6. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  7. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  8. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  9. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

  10. マツダ小飼社長「身の丈を超えた背伸びできない」…いすゞ製ピックアップ調達で

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら