【オーディオ教養強化辞典】マルチアンプシステムとは

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

2ウェイ、3ウェイなど、各スピーカーユニットをそれぞれのパワーアンプ(各チャンネル)で割り当てて駆動するシステムのことをマルチアンプシステムという。

たとえばフロント2ウェイなら、左右トゥイーターに1chづつ、左右ミッドウーファーに1chづつ、合計4chのパワーアンプが必要だ。通常2chで済むところを4ch使いと贅沢に見えるが、これにはワケがある。高域、低域の帯域を分割するマルチシステムでは、アクティブクロスオーバーが存在する。パワーアンプやナビ/ヘッドニット、デジタルプロセッサーに搭載されているケースがほとんどで、アクティブクロスオーバーがなければマルチアンプシステムは完結しない。

効用は、一般的なパッシブネットワークを使ったシステムより綿密な調整ができるところが大きな利点でクロスオーバーポイント(高域/低域)の調整、スロープの設定、位相切り替え(正相/逆相)、そしてレベル調整などができる。パッシブネットワークシステムでは、トゥイーター及びミッドウーファーの帯域分割を各ユニット前で行うのに対し、マルチアンプシステムではパワーアンプ前段で行うので音質劣化は非常に少ない。できればマルチアンプ構成で音質向上を狙ってほしい。
《永松巌》

《PR》関連記事

おすすめの商品