ロールスロイス レイス 改良型、0-100km/h加速は4.5秒に

自動車 ニューモデル 新型車

ロールスロイス レイス シリーズII スクープ写真
  • ロールスロイス レイス シリーズII スクープ写真
  • ロールスロイス レイス シリーズII スクープ写真
  • ロールスロイス レイス シリーズII スクープ写真
  • ロールスロイス レイス シリーズII スクープ写真
  • ロールスロイス レイス シリーズII スクープ写真
  • ロールスロイス レイス シリーズII スクープ写真
  • ロールスロイス レイス シリーズII スクープ写真
ロールスロイスのビッグサイズクーペ『レイス』改良型をドイツ市街地で捉えた。

今回の改良型では、「レイス シリーズII」と名称が変更される他、新LEDランニングデイライト、フロント及び、リアバンパーなどのデザインが一新される。

パワートレインは、8速ZF製トランスミッションを採用、V12エンジン搭載で、最高馬力は624psを叩き出す。

また、0-100km/h加速は4.5秒と『ゴースト』の4.8秒を超えることが分かった。 トップクラスのスポーツカーと比較すると驚く数値でもないが、この巨体ではやはり驚きだ。

ワールドプレミアは2016年秋以降のスケジュールが予想される。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

    【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  2. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

    【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  3. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

    【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  4. 【ペブルビーチ 16】キャデラック エスカーラ、高級車の内装の新基準を提示

  5. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  6. アウディ TT、469万円のエントリーグレードを追加…限定モデル2種も同時発売

  7. 【ペブルビーチ 16】ランボルギーニ センテナリオ にロードスター…クーペと違う内外装

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. 史上最強の 911、市販に向け準備着々…再びニュルに

  10. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら