『ニコニコ超会議号』今年は583系寝台電車で運行…大阪~海浜幕張間

鉄道 企業動向

動画共有サービス「niconico」のイベント「ニコニコ超会議」の一環として運行されている『ニコニコ超会議号』が、今年は583系特急形寝台電車で大阪駅(大阪市北区)から会場の幕張メッセに近い海浜幕張駅(千葉市美浜区)まで運行されることが決まった。

『ニコニコ超会議号』は2012年、音楽家の向谷実さんがプロデュースする団体臨時列車として初めて運行。大阪~上野間を北陸経由で結ぶ寝台列車と、品川駅から関東のJR線を周回し、海浜幕張駅までを結ぶお座敷列車の2本が運行された。その後も「ニコニコ超会議」の開催にあわせ、大阪~上野間の寝台列車のみ毎年運行されてきたが、2015年はお座敷列車が品川~海浜幕張間で運行された。

今年の「ニコニコ超会議2016」は4月29・30日の二日間、幕張メッセで開催される予定。これに合わせて運行される『ニコニコ超会議号』は、4月28日に大阪駅を出発して翌29日に海浜幕張駅に到着するダイヤで運行される。車両は車内に寝台設備を持つ583系が使われる。

583系は旧国鉄が開発した特急形寝台電車。1967年に九州方面向けの581系電車が登場し、翌1968年には東北方面でも運用できるようにした583系が登場した。定期列車での運用は既に終了しており、現在はJR東日本が臨時・団体列車用として6両編成1本のみ保有している。『ニコニコ超会議号』で583系が使用されるのは今回が初めてになる。

チケットの販売方法など詳細は、後日案内される予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  2. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

    エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  3. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

    JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  4. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  5. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  6. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  7. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  8. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  9. 西武鉄道と秩父鉄道、西武秩父発のSL列車再び運転…7・8月の2日間

  10. 東急電鉄など、初の座席指定列車を西武車で運転…来春から

アクセスランキングをもっと見る