オペル アストラ ワゴン新型、英国工場で生産開始

自動車 ビジネス 海外マーケット

英国工場で生産が開始された新型オペルアストラ・スポーツツアラー
  • 英国工場で生産が開始された新型オペルアストラ・スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
米国の自動車最大手、GMの欧州部門のオペルグループは2月16日、英国エレスメア工場において、新型『アストラ・スポーツツアラー』の生産を開始した。

同車は2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15で初公開。新型アストラ・スポーツツアラーは、新型『アストラ』のワゴン版。ハッチバックに対して、荷室の容量を増やし、使い勝手を高めた。

新型アストラ・シリーズでは、大幅な軽量化に取り組む。新型は、先代比で最大200kg軽量化。これは、新開発の車台による部分が大きい。ワゴンのスポーツツアラーでも、先代比で最大190kgの軽量化を果たす。

また、新型のボディサイズは、全長が4702mmと、ハッチバックに対して330mm長い。全高は1510mmで、ハッチバックよりも50mm引き上げた。後席を倒せば、荷室容量は最大1630リットルに拡大する。

2月16日、オペル/ボクスフォールの英国エレスメア工場から、新型アストラ・スポーツツアラーの量産第一号車がラインオフ。工場の従業員が、オペルグループの生産担当、ピーター・トーム副社長らと共に、第一号車の出荷を祝福している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

    ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  7. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  8. 【ウェルフェア16】ホンダ、ステップワゴン 車いす仕様車などを出展

  9. トムス、ハイブリッドシフトノブを発売…プリウス/レクサスCT/アクア用

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート]

アクセスランキングをもっと見る