コンチネンタル、米国ミシシッピ州に新工場を建設へ

自動車 ビジネス 企業動向

コンチネンタルタイヤ
  • コンチネンタルタイヤ
タイヤをはじめ、世界有数の自動車部品サプライヤーとして知られるドイツのコンチネンタルは2月9日、米国ミシシッピ州に新工場を建設すると発表した。

コンチネンタルの米国ミシシッピ新工場は、トラック用タイヤの北米における生産拠点として建設されるもの。総投資額はおよそ14億ドル。フル稼働時には、2500名の雇用創出を見込む。

新工場の建設は、北米市場における成長戦略の一環。北米でのタイヤ事業の将来に向けての成長を、確保していく狙いがある。

コンチネンタルは、世界にタイヤ工場を持つ。ロシアや中国、欧州でも生産能力の拡大に取り組んでおり、世界市場からの長期的な需要に応えていく。

コンチネンタルのタイヤ部門、Nikolai Setzer取締役は、「このプロジェクトは世界成長戦略の一部。北米における商用車タイヤ事業の成長というコミットメントを実現するための第一歩」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

    英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  3. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

    トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  4. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  5. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  6. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  7. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  8. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  9. 三菱自、ラインオフは5台程度...益子会長

  10. 「英国はEU残留がベスト」英トヨタ、従業員に警告

アクセスランキングをもっと見る