【リコール】三菱 トライトン、ライトやウインカーが不灯となるおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット

三菱 トライトン(2006年)
  • 三菱 トライトン(2006年)
  • 改善箇所
ミツビシモーターズ タイランドは2月18日、『トライトン』のターン/ライトスイッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、三菱『トライトン』1車種で、2006年8月30日から2010年4月28日に製造された1400台。

ターン/ライトスイッチが取付剛性不足のため、スイッチ操作によりコネクターの端子が摩耗し、その摩耗屑が酸化して絶縁物が生成されるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、絶縁物が端子の間にかみ込み、導通不良となり、ヘッドライトや車幅灯、フォグランプ、テールランプ、ナンバープレートランプ、ウインカーなどがつかなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、コネクター端子部(二箇所)にグリースを塗布する。

不具合および事故は起きていない。海外市場からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

    【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

  2. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  3. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

    VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  4. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  5. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  6. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  7. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  8. アウディ、中国でトランスミッションを現地生産…A4 に搭載

  9. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

  10. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら