ダイムラーのツェッチェ会長、任期を再延長へ…2019年末まで

自動車 ビジネス 企業動向

ダイムラー ディーター・ツェッチェ会長
  • ダイムラー ディーター・ツェッチェ会長
  • ダイムラー ディーター・ツェッチェ会長
ドイツの自動車大手、ダイムラーは2月16日、ディーター・ツェッチェ取締役会会長の任期を、さらに3年延長し、2019年末までにすると発表した。

ディーター・ツェッチェ会長は1998年12月、ダイムラーの取締役に就任。2006年1月、取締役会の会長に昇格した。当初の同会長の任期は、2013年12月末まで。2013年2月、最初の任期延長が発表され、ディーター・ツェッチェ会長は2016年12月末まで、会長職を遂行することになっていた。

今回、ダイムラーは、ディーター・ツェッチェ会長の任期を、さらに3年延長すると発表。これにより、同会長は2019年末まで、ダイムラーのトップを務めることになる。

なおディーター・ツェッチェ会長は、引き続き、メルセデスベンツ乗用車部門のトップも兼任。メルセデスベンツおよびダイムラーのさらなる成長に向けて、今後も指揮を執り続ける。

ダイムラーのマンフレート・ビショフ監査役会会長は、「ダイムラーは、いまだかつてない成功を収めている。これはディーター・ツェッチェ会長の戦略が、正しいことの証」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  2. トヨタ、国内シェアが3か月ぶりの5割超え 7月実績

    トヨタ、国内シェアが3か月ぶりの5割超え 7月実績

  3. マツダ、タイ工場のエンジン生産能力を3倍に増強

    マツダ、タイ工場のエンジン生産能力を3倍に増強

  4. トヨタL&F、10~23トン積ディーゼルフォークリフトを発売…最新排出ガス規制適合

  5. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  6. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  7. メルセデスの世界販売、BMWとアウディを抑える 7月

  8. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  9. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  10. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら