ダイムラーのツェッチェ会長、任期を再延長へ…2019年末まで

自動車 ビジネス 企業動向

ダイムラー ディーター・ツェッチェ会長
  • ダイムラー ディーター・ツェッチェ会長
  • ダイムラー ディーター・ツェッチェ会長
ドイツの自動車大手、ダイムラーは2月16日、ディーター・ツェッチェ取締役会会長の任期を、さらに3年延長し、2019年末までにすると発表した。

ディーター・ツェッチェ会長は1998年12月、ダイムラーの取締役に就任。2006年1月、取締役会の会長に昇格した。当初の同会長の任期は、2013年12月末まで。2013年2月、最初の任期延長が発表され、ディーター・ツェッチェ会長は2016年12月末まで、会長職を遂行することになっていた。

今回、ダイムラーは、ディーター・ツェッチェ会長の任期を、さらに3年延長すると発表。これにより、同会長は2019年末まで、ダイムラーのトップを務めることになる。

なおディーター・ツェッチェ会長は、引き続き、メルセデスベンツ乗用車部門のトップも兼任。メルセデスベンツおよびダイムラーのさらなる成長に向けて、今後も指揮を執り続ける。

ダイムラーのマンフレート・ビショフ監査役会会長は、「ダイムラーは、いまだかつてない成功を収めている。これはディーター・ツェッチェ会長の戦略が、正しいことの証」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  2. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  3. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  4. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  5. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  6. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  7. マグナ、メキシコ新工場を開業…外装部品を生産

  8. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  9. 伊マニエッティ、上海市に中国新本社ビルを開設

  10. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

アクセスランキングをもっと見る