【デリーモーターショー16】タタのコンパクト、ボルトに「スポーツ」…1.2ターボは110馬力

自動車 ニューモデル モーターショー

タタ ボルト スポーツ
  • タタ ボルト スポーツ
  • タタ ボルト スポーツ
  • タタ ボルト スポーツ
  • タタ ボルト スポーツ
インドの自動車大手、タタモーターズは2月3日、インドで開幕したデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『ボルト・スポーツ』を初公開した。

『ボルト』は2014年2月、デリーモーターショー14で発表。ボルトは小型の5ドアハッチバックで、インドで主力のコンパクトカーに位置付けられる。同時に、グローバル市場も意識した小型車。

ボルトには、タタモーターズの新デザイン言語を導入。このデザイン言語は、「デザインネクスト」と命名され、従来のタタ車にはない新形状のフロントマスクが採用された。ダイナミックなシルエットも追求。

ガソリンエンジンは、新開発の1.2リットルターボの「REVOTRON」を搭載。セグメント初となるターボチャージャー、インタークーラー、電子燃料噴射などの特徴を持つ。最大出力は90ps、最大トルクは20.4kgm。トランスミッションは5速MTと、クラス初の「Fトロニック」と呼ばれるセミATを設定する。

今回、デリーモーターショー16で初公開されたボルト・スポーツは、ボルトの高性能版。Jayemオートモーティブと共同開発。1.2リットルターボは、各部のチューニングにより、最大出力を110psへ引き上げた。トランスミッションは5速MT。0-100km/h加速は12秒以内の性能。内外装も、スポーティ性が強調されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. ポルシェ パナメーラ 新型、「4S」は2.9ツインターボ440馬力

    ポルシェ パナメーラ 新型、「4S」は2.9ツインターボ440馬力

  3. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

    トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  4. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  5. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  6. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  7. トヨタ ポルテ/スペイド に特別仕様、ウォッシャブルカバーシートなど装備

  8. スズキ スーパー キャリイ、インドから輸出開始

  9. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  10. ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

アクセスランキングをもっと見る