制御困難な高速度で暴走、7人死傷の事故を起こした男を起訴

自動車 社会 社会

昨年1月、大阪府八尾市内の国道170号で車両4台が関係する多重衝突事故を起こし、7人を死傷させたとして、大阪地検は12日までに43歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪で在宅起訴した。著しい速度超過が事故の発端とみられる。

問題の事故は2015年1月4日の午後4時10分ごろ発生している。八尾市西高安町2丁目付近の国道170号(片側2車線の直線区間)で、43歳の男が運転する乗用車が暴走し、対向車線側へ逸脱して順走車と正面衝突。双方ともに後続車が追突するなど、車両4台が関係する多重衝突となり、順走側のクルマに乗っていた2人が死亡。逸脱車を運転していた男と同乗者を含め、5人が重軽傷を負った。

現場の国道は50km/h制限だが、逸脱したクルマは事故を起こす直前には約160km/hで走行。制御困難な状態で事故を起こしたものとみられる。

警察は男の回復を待って事情を聴取し、昨年11月に自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で書類送検。検察は危険運転罪の適用を決め、同罪で起訴した。男の認否は明らかにされていない。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

    多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  2. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

    全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  3. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  4. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  5. 国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

  6. ユーザーに届く警告ハガキと“おじさん”ポスターの意味...不正改造車排除強化月間

  7. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  8. ハミルトン、特注スーパーカーで事故…モナコ

  9. 【GW】キャンピングカー旅行、のんびり計画で「夫婦2人旅」が過半数

  10. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

アクセスランキングをもっと見る