【ジュネーブモーターショー16】韓国サンヨン、新型SUVにロング版「チボリ XLV」

自動車 ニューモデル 新型車

サンヨン チボリ XLV
  • サンヨン チボリ XLV
  • サンヨン チボリ XLV
  • サンヨン チボリ XLV
韓国のサンヨン(双竜)自動車は2月15日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー16において、『チボリXLV』を初公開すると発表した。

サンヨンは2015年9月、フランクフルトモーターショー15にコンセプトカーの『XLV-エア』を出品。ジュネーブモーターショー16で初公開されるチボリXLVは、その市販版。

チボリXLVは、サンヨンの新型SUV、『チボリ』に追加設定されるロングボディバージョン。チボリは2015年3月、ジュネーブモーターショー15で発表。Bセグメントに属するSUVとして開発された。

チボリXLVでは、チボリの2600mmのホイールベースはそのままに、Cピラーから後ろを235mm延ばして、荷物スペースを拡大。荷室容量は720リットル(VDA計測法)を備える。

搭載エンジンは、1.6リットルのガソリンおよびディーゼル。アイシン製の6速ATまたは6速MTを組み合わせる。駆動方式は、2WDと4WDを用意している。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品