京商、1/10電動RCバギーの名機「オプティマ」を復刻

自動車 ビジネス 国内マーケット

京商 オプティマ
  • 京商 オプティマ
  • 京商 オプティマ
  • 京商 オプティマ
京商は、1985年に発売した1/10スケール電動R/C 4WDレーシングバギー「オプティマ」を復刻し、3月末に発売する。

1985年発売の初代オプティマは、京商技術陣が創意を凝らした傑作のひとつとも言えるモデル。現代のパワーソースにも対応するためのブラッシュアップを施し、懐かしさと進化が同時に楽しめる新しいオプティマとして復刻する。

ナローにまとまったバックボーン形式スキッドフレーム、理想的なジオメトリーによる広角ステアリングアングル、35mmのロングサスストーロークを確保したダブルウイッシュボーンサスペンション、そしてオプティマ最大の特徴であるコンパートメントハウスにシールドされた「4WDチェーンシステム」は当時のイメージのまま再現。ギヤ系ではスリッパー機能を搭載したカウンターギヤや負荷のかかるファイナルギヤ一体リアデフケースを金属製とし強度をアップ。ギヤモジュールはより細やかで駆動ロスが軽減される48ピッチを採用しポテンシャルアップしている。

さらに駆動方式はチェーンドライブとベルトドライブの2種類から選択可能。前後ショックは当時のデザインカラーを再現しつつビックボアへの変更、締付に定評のあるヘックスビスを標準装備するなど、随所に近代のトレンドを取り込んでいる。

キット価格(税別)は4万2000円。送信機、受信機、サーボ、アンプ、モーターをセットにしたEPスターターパックが1万2000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

    【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  2. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  3. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  4. VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

  5. ホンダ、世界生産台数が全半期を通じ過去最高を記録 2016年上半期実績

  6. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  7. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  8. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  9. 日産、グローバル生産・販売ともに過去最高を更新 2016年上半期実績

  10. スズキ、世界生産が3年ぶりのマイナス 2016年上半期実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら